伝統文化みらい広場

伝統文化みらい広場2010

更新日:

伝統文化みらい広場2010チラシ

2010年10月17日(日)
13時開演
福島県文化センター大ホール

主 催 :「伝統文化みらい広場」 実行委員会 (財)福島県文化振興事業団
共 催 :福島市教育委員会
後 援 : 福島県福島県教育委員会福島市福島市国際交流協会福島市商工会議所JA新ふくしま福島民報社福島民友新聞社NHK福島放送局テレビユー福島福島テレビ福島中央テレビ福島放送ラジオ福島福島コミュニティ放送FMポコ

協力:日本文化藝術財団 日本財団

PlayPause
Slider

 

創作舞踊 吾妻の雪うさぎ
白うさぎ「たった一度でいい福島の里の暮らしが見でみてぇ」と、吾妻山から下りて来たうさぎが罠にはまった。もがくほど罠は締まり…絶体絶命のうさぎを救ったのは?
....詳しく
今藤流家元四世今藤長十郞
長唄四歳で初舞台。日本大学芸術学部音楽学科作曲専攻卒業。昭和59年四世今藤長十郎襲名。 江戸時代より続く長唄今藤流家元継承。
噺家 桂 幸丸
落語福島県須賀川市出身。(社)落語芸術協会所属。 昭和49年桂米丸に入門。平成2年真打ち昇進。 新作(自作)と古典の両方を演じる。

 

ようこそ

昭和の初めころには、子供の習い事として一般的だった「箏、三味線、日本舞踊」が 「ピアノ、バイオリン、バレエ」に変わり、いつしか「伝統文化」は「年寄りのやるもの」「堅苦しい」「よくわからない」等々、日本の文化でありながら、日常からかけ離れてしまったように思います。
そして結果として、海外へ出たときに自国の文化を紹介できないことに気がついて愕然とするようなことが起こっています。
この「伝統文化みらい広場」は、次世代を担う子供たちが日本の文化に目を向け、自信と誇りを持つ「きっかけ」作りを目指しています。世界中の人との相互理解もそこから始まると信じます。
また、先入観で遠ざけてしまっている方たちには、イメージを転換していただけるような、楽しく面白い体験ができるイベントです。
見て、聴いて、笑って、さぁ、まずは寄ってらっしゃい!見てらっしゃい!

伝統文化実体験教室(無料)

公演終了後には、ホール各所にて「伝統文化実体験コーナー」をご用意しています。三味線や太鼓、着物やお茶などに直接手で触れていただくことができます。聴くだけではなく、弾いてみる叩いてみる、着てみる、味わってみることから、日本人が伝統として培ってきた魂や感動をより深くご理解いただけるものと思います。参加は無料ですので、どしどしご応募ください。

❖ 岡部さちゑこども三味線教室 ❖ 杉本雍子着物体験教室
❖ 芳賀慧子茶道教室 ❖ 山木屋太鼓体験教室

❖急遽特別企画(舞台音響講座)が決定しました。(10/05)

直接の伝統文化ではないのですが、今回の舞台の音響関係を担当してくださり、第一線でも活躍されている金森祥之さんによる、和の舞台における音響デザイン講座を開設いたします。セッティングをしながらの実践的な内容になりますので、音響方面を勉強されている学生さんやプロの方も含めて、公演に加えて是非ご参加下さい。(参加無料) 10/17当日 朝9:30から11時ぐらいまでの予定です。

-伝統文化みらい広場

Copyright© 一般社団法人 伝統文化みらい協会 , 2022 All Rights Reserved.