理事長ご挨拶

新しい風

花柳沙里樹

拝啓 皆々様方におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
この度、日本の伝統文化を子供たちに伝えながら、その若い力を活用した文化芸能による福島の復興にもつなげていく活動に対して、当協会をより多くの方々に認知してもらい、人々の応援により未来へとつなげるため会員の募集を行わせて頂くことになりました。
現在、福島は世界中から注目されております。震災時におけるパニックも略奪行為も無い日本人の調和的な態度は世界中を驚嘆させました。その原点は日本人が古来より培ってきた伝統文化の中にあります。人と人との関わり方、礼儀作法のあり方等が自然と生活や心の中に組み込まれております。
今こそ、子供たちや若い世代が国内外に向けて「日本人の伝統文化」を発信し、その素晴らしさを伝えていくことが、元気で躍動するイメージと共に風評被害を払拭し、国際的な相互理解にも寄与することと思います。また日本人が当たり前に思ってきた文化的素養を再認識して、物が溢れる中でつい忘れかけていた自らが本来持っている心の豊かさを取り戻すことが、復興活力の原動力になるものと信じます。
日本舞踊、三味線、和太鼓、箏、尺八、民謡民舞、福島の民俗芸能、茶道、華道、着物、その他様々な日本の伝統文化を活用し、学校教育、祭り、公演活動などを通して、また行政や地域の産業、観光などとも連携して、日本文化の素晴らしさを知って頂きながら、普及・継承・地域活性化に努めて参りたいと存じます。
当協会は、子供たちや若い世代を主人公とし、企画運営に直接参加させて自立を促し、大人は彼らの夢実現のサポートに回るという、ピラミッド型縦社会になりがちな伝統文化世界では希有な体制を特徴としております。
会員様の応援・ご芳志を大きな柱として、子供たちによる日本の伝統文化活動をより幅広く邁進していく所存です。皆々様のご理解ご協力を賜り、ぜひこの機会に会員の一員として私たちと共に活動を頂ければ幸いです。

一般社団法人伝統文化みらい協会
理事長 花柳 沙里樹
福島市の広報誌記事

更新日:

Copyright© 一般社団法人 伝統文化みらい協会 , 2022 All Rights Reserved.