復興支援事業 ふくしまバトン イベント・公演活動

伝統文化ヒアリング

更新日:

福島の、私達の願いよ届け

伝統文化ヒアリング平成28年12月20日、衆議院第二議員会館の多目的会議室にて、伝統文化ヒアリングと題する集まりの場が設けられ、伝統文化みらい協会11名がメッセージと日本舞踊披露を行いました。
これは、伝統文化みらい協会会員の「福島で伝統文化を学ぶ私達からのメッセージと日本舞踊を見て欲しい」との願いから始まりました。この願いを元福島県会議員の甚野源次郎先生を通して知った衆議院議員の浮島とも子先生がこの場を設け、文部科学省事務次官はじめ、文化庁、スポーツ庁、環境省などの関係者約百名が集まりました。

伝統文化ヒアリング日本舞踊披露では、長唄「老松」、歌謡曲「真田丸」、クラッシック「チゴイネルワイゼン」、民謡「俵積み唄」の計4曲を披露しました。
メッセージでは、東日本大震災の時に支援してくださった周りの方々への感謝の気持ち、たくさんの方々から愛を受け取ったこと、今後どうなるかわからないからこそ、明るい未来を歩んでいきたいことなどを参加者1人1人が伝えました。
披露後、議員の方々は私達に「素晴らしかった。」「感動した。」などのお言葉をかけてくださいました。このことは、参加者全員にとって、素晴らしい経験になりました。
私は、日本の伝統文化である、大好きな日本舞踊をたくさんの方々に知ってもらい、見た人の心を動かすような踊りを踊れるように、これからもお稽古に励んでいきたいです。
(樋口)

伝統文化ヒアリング

-復興支援事業, ふくしまバトン, イベント・公演活動

Copyright© 一般社団法人 伝統文化みらい協会 , 2022 All Rights Reserved.